長く残る宣伝媒体|オリジナルうちわを配るメリットを紹介

宣伝広告車を利用する

トラック

宣伝広告車のメリット

広告宣伝車とは、自動車に宣伝したい商品やサービスをプリントしたものや、または商品の特徴のあるオブジェを荷台に載せて、人通りの多い場所を巡回しながら広告宣伝を行う車のことです。宣伝広告車の多くはトラックが多く、そのためアドトラックとも呼ばれます。一方でバスなどにラッピングを行うラッピングバスや音声による広告のみを行うものは宣伝広告車の範疇には含まれません。つまり、アドトラックは宣伝をするための専用のトラックということです。アドトラックを利用するメリットは、一等地で広告宣伝をしたい場合に、宣伝看板枠が空いていない場合や広告費を安くしたい場合などに強みがあります。また短期間だけ行いたい場合にも固定式の看板広告よりも費用が安いので強みがありますし、定められた時間中に移動しているので広範囲、また集中的な宣伝効果が期待できます。アドトラックの種類としては、大型トラックの荷台部分やコンテナの側面や背面を広告掲載面としているものが主流です。メリットとしてはこの広告面に大型インクジェットプリンタで出力されたシートを貼り付けるだけで良いので初期コストは低めです。また電飾や音声を流して巡回する場合もあります。このほかには企業が長期間にわたって宣伝広告を行うアドトラックでは他と差別化するために商品を模したオブジェを車体に載せているものもあります。この場合には通常のアドトラックと比べて注目されやすいといったメリットがあります。